HOME >  ゲームで暇潰し > PSP
ファミコンのうんちく
家庭用ゲーム機の普及のきっかけとなったといっても過言ではない
任天堂のファミコンこと、ファミリーコンピュータ。

このゲームが販売されていなければ昨今のゲームブームしかり、
日本のゲーム業界がここまで発展することはなかったんじゃ
ないかと管理人は思っています。

そんな火付け役のファミコンに関するちょっとしたうんちくを1つ。
ファミコンと言えば、コントローラに見られるように
白と小豆色のツートンカラーが一番の特徴ですよね。

実はこのツートンカラーになった一番の理由。
それはコスト削減の一環で、当時一番安く仕上がる色を選んだから。
なんですね。

夢が無いといえばソレまでなんですが、
成功するかどうかも見えない状況ですし、当時の事を考えると
まぁ妥当と言えば妥当。えてして歴史の裏側ってこんなもんですよね。

Coppyright © ひろっすぃ 2004-2011, All right reserved.