HOME >  ゲームで暇潰しNintendo Switch > Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ) 【Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド】
Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ) 【Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド】の詳細

タイトル
  Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ) 【Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド】

価格
 ¥ 32,378

メーカ
 任天堂

発売日
 2017-03-03

商品紹介
 ◆新品未開封 ◆コンディション新品です。 ◆店舗併売商品の為、品切れの際はご注文をキャンセルさせていただきますので予めご了承下さい。 ◆取り扱いには充分注意しておりますが、記載以外の保管・発送にともない付いてしまうパッケージ、外箱の軽微なスレ・小キズ・日焼け・色あせ等は御了承下さい。 ◆未使用品となりますので初期不良に関しましてはメーカーへご連絡にてお願い致します。 ◆発送名義は?KSUにて発送します。


口コミを見る

アーケードゲームとの垣根が低くなりつつ……
管理人が学生の頃は、よくゲームセンターで遊んでました。

上手くはありませんが、もっぱら格闘ゲームで遊んでいたのを
よく覚えています。

ゲームセンターに行き始めた頃は、鉄拳2、KOF96などの
今でも有名な格闘ゲームの始動期ぐらい。

そこから鉄拳3、TAG、そして4。
KOFも98、99ぐらいまでは沢山やっていたのを覚えています。

StreetFighterもZEROに始まりZERO2、ZERO3。
そして、SF3と、あの頃は格闘ゲームが楽しくて仕方ありませんでした。

ハード的な面で言うと、PSが丁度出始めた頃で、
PSとセガサターンの争いだったのを覚えています。

この頃は、ゲームセンターのゲームが家庭用ゲーム機に移植されるのを
とても楽しみにしていたのですが、この頃はどうしても
家庭用ゲーム機はアーケードゲームには少し及ばないという面が
ありましたが、ココ最近は事情が違いますね。

家庭でもアーケードと差分が無いゲームを楽しめるのは
とても羨ましいことだと思います。

Coppyright © ひろっすぃ 2004-2011, All right reserved.