HOME > 運動で暇潰し > 筋トレ > 下半身の筋トレ動画 > カーフレイズ
子持ちししゃもの様なふくらはぎを作る為の筋トレ
ふくらはぎを鍛える筋トレメニューと言えば「カーフレイズ」が定番。
というか、良くも悪くもふくらはぎを鍛える為の筋トレメニューは
カーフレイズぐらいしかありません。

なので1種類覚えておけば十分。後は負荷調節の為のバリエーションですので
応用は十分に効きます。

まずは負荷の軽いものから順番に鍛えて行くでも良し。
ある程度筋力に自身があるなら、いきなり重りを使ったカーフレイズを
やるのも良し。自分自身の筋力と相談した上で取り組んでみてください。

しっかり下ろしてしっかりと上げきる事が重要
カーフレイズを行う際は、多少段差がある所で、足の後ろ半分を宙に
浮かせた状態で行います。この宙に浮かせた状態という所が肝。

かかとがつま先よりも下にさがっている事が大切なのです。
かかとをこの下がりきった状態から、ふくらはぎの力を使って
グイッと上に持ち上げます。この時、基本的にはつま先はまっすぐ前を
向いた状態を維持したまま行ってください。

そして、最後の最後に一踏ん張りして、かかとを上に上げきります。
この時、やや前方に状態を倒す感じで行うとスムーズにかかとが
上がるかと思います。

カーフレイズを行う上で大切な事は、このギリギリまで下におろして
そして、ギリギリまで上に上げきるという事。

筋肉を最大限に動かして刺激を与える事がとても大切になってきます。

カーフレイズの注意事項
  • 膝は軽く曲げておく
    膝を伸ばして行った方が良いのですが、慣れないうちは
    「すじ」を痛めやすいので軽く曲げておくと良いでしょう。

    この時、膝は曲げても良いのですが、膝より下は地面と垂直に
    なっている事を確認してトレーニングを行います。

  • つま先を動かさない
    疲れてくると足を上げる為に、つま先が内に向いたり、外に向いたり
    色々と動いてしまいますが、つま先は常に前を向いた
    状態になっている事を意識します。

  • 呼吸を大切に
    足を上げる時に息を吐き、元に戻す時に息を吸います。


Coppyright © ひろっすぃ 2004-2011, All right reserved.