HOME > 運動で暇潰し > 筋トレ > 筋トレの頻度
筋トレは毎日やった方が良いの?
どうせ辛い思いをして筋トレするなら効率良く筋トレしたいもの。
では、どうすればいいのでしょうか??
どれぐらいの頻度でやると良いのでしょうか??
トレーニングの強度にもよりますが、分割法と言う方法を
使ってトレーニングするのであれば1つの部位に尽き、
週1〜2回で十分です。

極論すると筋肉痛が起きていないのであれば毎日やっても
良いでしょう。ただし!筋肉痛が起きていないと言う事は
筋トレ強度が不足している可能性もあるので十分に注意が必要です。
(筋持久力向上がメインの場合は、毎日でも問題無いと思います。)

筋肉痛が起きていると言う事は、筋トレによって
破壊された筋繊維を身体が修復している証。
筋繊維の修復が終わると、破壊前よりもちょっぴり
筋繊維が太くなります。コレを超破壊と言います。

筋肉を大きくすると言う事は、
筋トレ⇒筋繊維を破壊⇒超回復⇒筋トレ⇒筋繊維を破壊……
と、破壊と回復を効率良く繰り返すと言う事に他なりません。

つまり、筋肉痛が起きている時に筋トレするのは
逆効果になってしまうので避けた方が無難です。

効率良く筋肉を付けるにはどうすれば良いか?
↑でも少し触れていますが、効率良く筋肉を付けるには
超回復が終わったタイミングで再度筋トレする事。

破壊と修復を最適なサイクルで繰り返す事が重要になってきます。
では、超回復はどれぐらいのタイミングで起こるのか??

これは人によって様々であり一概には言えませんが、
筋トレ後24〜72時間程度とされています。
最初のうちは筋肉痛が無くなったなぁと思ったタイミングで
トレーニングを行うと良いと思います。

また筋肉をしっかりと付けるに当たってトレーニングと
同じ位大切な物があります。

それが「食事」細かい事は少し省きますが、
筋肉は「たんぱく質」から成り立っています。
筋肉を大きくする為には毎日しっかりとしたたんぱく質を
摂る事が大切だと言われています。

炭水化物を摂取する事で身体が筋肉を大きくするぞ。
というモードに入り脳から身体に「筋肉を作れ」という指示を
出します。そして、体内に摂取されたたんぱく質を使って
筋繊維の修復・維持を行います。

つまり、筋肉を大きくしたいなら毎日しっかりとご飯を食べなくては
ならないと言う事です。ただ食べれば良いと言う訳でもありません。

栄養をバランス良く摂る事が大切になってきます。

参考までにある人が持っている筋肉をそのまま維持するには
毎日体重×0.01[g]のたんぱく質が必要とされています。
そしてトレーニングを行った日は
体重×0.12〜0.15[g]のたんぱく質が必要だと言われています。

これは、体重が60kgの人だであれば
筋トレしない日は毎日60gのたんぱく質が最低限必要であり、
筋トレする日は72〜90gのたんぱく質が必要だと言う事です。

これは高タンパクと言われている鶏のササミに換算すると
筋トレしない日で240g程度。
筋トレする日で290〜365g程度食べなくてはならないと言う事になります。

実際には、ササミ以外からでもたんぱく質は摂取できるのですが
まぁ概ねの目安と言う事で……
とは言え実際に食べてみるとわかりますが、食べ物だけで
1日に必要なたんぱく質を摂取するのは中々難しいです。

足りない栄養分を補助する。と言う意味でプロテイン等の
サプリメントを活躍すると良いと思います。

戻る進む

Coppyright © ひろっすぃ 2004-2011, All right reserved.